台風20号は 海の上を通ってくれるようで ほっと一安心。

でも 雨が降ってきてしまいました。

何も影響なしというわけには いかないようです。

住工房の前でも 学生さんが雨宿りです。

今日は 雨なので 雨どいについてですが

特にこの時期 雨どいに落ち葉がたまって 雨どいの機能を果たさない

雨がすると 音がする など

雨どいの掃除をしますといって 屋根を修理したほうがいいですよなんて言って

高額な屋根の請求をされたなどと聞くと とても怖く感じます。

確かに 雨どいの落ち葉もそうですが 屋根の埃で 泥みたいにたまっていて

それが粘土状になって その上に 葉っぱがたまっているので

雨どいの中で 腐葉土のように 地面が出来上がっちゃっている?

そんな感じで 重みもあり 雨が降ると水もその重みに足されるので

壊れやすくなってしまう…

つくづく思うのですが 家のことは 転ばぬ先の杖じゃないですが

早め早めの対応が 一番費用が掛からない。

本格的に 修理が必要になったころには 大変な金額になってしまいます。

今は 雨どいを付け替えなくてもいいものがたくさんできています。

たかが雨どい…ですが 壊れていては見た目も悪いですし

雨どいの掃除…から 屋根が壊れていますと言って高額な工事を

勧めるなんて話も聞きます。

悪徳屋根工事業者のターゲットにならないように気を付けてください。