こんにちは住工房です(^^♪

今日は台風がやってくると聞いていたのですが、

今のところまだ雨は小降りですね!(^^)!

でも、電車が運転を見合わせていたり、飛行機が欠航している

ところを見ると本番はこれからなのでしょう…((+_+))

皆さま植木や物干し竿はしまいましたか??

玄関に置いてある飛びそうなものは避難させましたか??

思った以上の被害だったということが多い最近なので、

ここまで必要ないかな…というくらいに備えておく方が

良いかと思います!!

住工房も植木は全て社内に入れて準備万端です!!笑

もし、台風で屋根が飛んでしまったガラスが割れてしまったなど

お困りの事がございましたら遠慮なくご相談ください\(◎o◎)/!

メール・電話でのお問い合わせはコチラから!!

**************************************************************

さて、本日は台風に関する豆知識をご紹介したいと思います(^^)/

日本にいると身近に感じる台風ですが、台風の事って意外と知らないもの

ですよね??

上陸するのか?進路は?大きさは?などはニュースなどで耳にしますが、

台風自体の事ってご存知ですか??

まず、台風ってどうなったら台風なのかということから調べてみました!!

 

「台風とは」

北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)

または南シナ海で発生した低気圧が発達し、

中心付近の 最大風速が17.2m/sを超えたものという定義があるそうです!!

ちなみに台風は左回りで風がふきこんでいるので、ふきこむ風の方向と

進行方向が重なる右側の方が強い風が吹くそうです。

 

「沖縄に台風は上陸しない!?」

沖縄と言えば台風というイメージがありますが、実は沖縄には台風は上陸しないのです。

でも、沖縄によく上陸してる所をニュースでみるわよ!!と思いませんか??

実は、沖縄は『』の扱いになるので、沖縄に台風が来た場合、『上陸』ではなく、

通過』と言う表現になるため、「上陸はしない」のです。

 

「台風が近づくと、くも膜下出血の発症率が1.8倍に!?」

くも膜下出血とは脳の近くの血管のこぶが破裂する病気です。

何故台風が接近してくると発症率が上がるかというと、気圧の変化がこぶを刺激して

発症率が増えると考えられているそうです。

気圧の変化で頭痛が来るのと似ていますね(>_<)

 

「地震・雷・火事・親父の親父は台風!?」

小さいころに耳にした怖いものを並べた言葉遊び的なものですが、この父親(おやじ)

お父さんを意味する言葉ではないってご存知でしたか??

高草はてっきり、一家の主であるお父さんは怖いものだという意味かと思っていました…

「頑固おやじ」「カミナリおやじ」なんて言葉もありますし…

しかし、実は元々この「親父」は「大山風(おおやまじ)」だったものが、

いつの間にか父親(おやじ)になったそうです。

確かに言葉の響きは似ていますね(゜o゜)

そしてこの「大山風(おおやまじ)」とは台風の事だったのです。

確かに地震・雷・火事ときてなんでお父さん??とは思っておましたが、

地震・雷・火事・台風なら納得ですよね!!\(◎o◎)/

**************************************************************

さて、こうしている間にも着実に近づいている台風11号(><)

今日はとにかく無駄な外出はせずに、お家で待機が一番ですね(^_^;)

お仕事の方も寄り道せずに、なるべく早目に帰宅してください!!

そして、退屈だなぁ~という方!!

是非他の日のブログも見ていってください(*^_^*)笑

2013y12m30d_204221217のコピーのコピー

では、皆さまくれぐれもお気を付け下さい!!