今日は 海外の しかも…

アジアのほかの国のトイレはこんなだ。

という写真を 添付してみます。

toire

こんな感じなんですが

特にメジャーなタイプは東南アジアのトイレこのタイプ。

これは どうやって使ったらいいのか悩んでしまいます。

実際 私も海外旅行で困ったことがあります。

この横に 水の桶があったり ティッシュを入れるかごがあったり

排水も うまくいってないことを物語っています。

日本でも 浄化槽の家でよく使う節水型トイレや

狭いトイレが広く使える タンクレストイレなど形はいろいろあるのですが

今は 賃貸マンションや アパート 借家でも

ウォシュレットが入居の条件になるようになってきたことからも

日本のトイレ事情は どんどん進化していることと

みんなが 当たり前と思うことが 変わってきたことを示していると思います。

日本人は 綺麗好きですが 日本人は痔になりやすいので

とくにウォシュレットは 必要なものになっている理由でしょうね?

そこで 今回は NEXCOの新しいパーキングエリアのトイレを!!

 DVC00204

 下が 畳だったんです。

しかも 入口からすべて 和風!!!

他に入っていた人のコメントで

「トイレでこれだけ感動したのは はじめてだよ」って言っていました。

まだまだ 進化しそうですね?

こんなに凝らなくてもいいのですが

健康や 節水など 生活に得になることも トイレは多いので

トイレのリフォームは 家族の健康のためにも 1番最初に

考えたほうがいいでしょう。