日本にとって うれしいこと

オリンピックに続き・・・・・

イプシロンロケット 打ち上げ…

2回も延期して ハラハラしていたけど 本当によかった。

森田プロジェクトマネージャーの落ち込みで2キロもやせちゃったのも戻った。

というコメントも ひとりでウケてしまった私ですが。

さすが 日本人! 厳しい環境になると

ものすごい力が出てきますね?

予算を削られたら こんな金額でできるようになった。ってところと

205億円から38億円なんて 桁が怖いけど…

「ロケットが身近なものになるには、プラモデルのように簡単に作れるようにならなければ」

という言葉通り まだまだ コスト削減と 海外からの受注をめざしているそうで

宇宙旅行を間近に感じる今日この頃

アポロで月に行ったころを思い出し

時代の進化と みんなの夢を背負って宇宙に飛び立ち

惑星の観測をするイプシロン。

日本が また1歩 世界より進んだうれしい報告でした。

 

イプシロンには 全国から5812件もの 応援メッセージが届けられていて

それらは 期待に書き込まれて 一緒に宇宙に向かっているなんて

インテリ集団JAXAの粋なこと!!

とても暖かい気持ちになれました。