こんにちは(^^♪

皆さまいかがお過ごしでしょうか??

昨日は寒かったですね(>_<)

最近マスクの方をよく見かけます。。。

学生さんの間では流行っているとか…

もちろん風邪だったり、風邪の予防で着けていることもありますが、

メイクをしていないのを隠すためだったり、あえて表情を分かりづらく

させるためだったり、オシャレだったり…

さまざまな理由で着けているようです。

マスク=白の医療用」と思っていた高草は最近のマスクを見て

ビックリです(@_@)笑

***********************************************************************

さて、本日は社内でひそかなブームになっているある飲み物についてご紹介いたします。

それは…「明治ヨーグルトのR-1」です!!

少し前から風邪の予防に効果があると話題で、受験などの時期になるとスーパーなどでは

在庫切れになってしまうほどの人気だとか…(>_<)

良く耳にする「R-1乳酸菌」ですが、実際どんなものなのかご存知ですか??

「インフルエンザに効果があるらしい…」程度の知識だったので、今回気になって

調べてみました!!!!笑

***********************************************************************

まず、基本的なことですが、R-1乳酸菌とはいったい何者なのか調べてみました!!

R-1乳酸菌とは、サンタべりーやぶどうの可否にたくさん含有されている、抗傘下作用がある

ポリフェノールの一種のことらしいのです。

そしてR─1乳酸菌には、人の免疫を担当するナチュラルキラー細胞(以下NK細胞)

を活性化させる働きがあります。

このため「風邪予防に!」と言われているようですね(#^.^#)

その中でもこの時期気になる「インフルエンザ

NK細胞は体内を常にパトロールしていて、インフルエンザなどのウイルス感染細胞を

見つけると単独で殺す働きを持っています。

さらにNK細胞は「ガン」にも効果があるようです!!

体内では毎日5000個のガン細胞が発生しているのですが、

それをNK細胞が処理することで、ガンの発生を防いでいるらしいのです。

しかし、NK細胞の機能が低下すると、生き残ったガン細胞が増殖(@_@)

やがて、病気としてのガンになってしまうのです。

そこで、R-1乳酸菌を摂取してNK細胞を活性化させることで、「予防しよう

ということなのです。

「インフルエンザ」に関しては実際に小中学校で調査済みで、

R-1乳酸菌を摂取していない学校では、感染率が10.48%~1.31%

だったのに対し、R-1乳酸菌を摂取した学校では小学生0.64%/中学生 0.31%

明らかに低いことが判明したそうです!!

ちなみに、摂取するタイミングは食後が効果的なようで、中でも摂取するのが

良いとされています。

***********************************************************************

風邪だけに関わらずなんでも「予防」することが大切なんだなぁ~と改めて思いました!(^^)!

酷くなってからでは大変」と分かってはいるけれど…

というのはやめて「予防」を意識して生活しようと誓いました!!!!笑

illust3455

話はそれますが、皆さまお家の「外壁」予防していますか??

「外壁を塗り替えるサインは出ているけれど…」という方たくさんいらっしゃると思います。

外壁も「予防」が大切で、酷くなると雨漏り基礎部分の腐食崩壊

なんてことにもなりかねないのです(+_+)

0

そうなると、費用もかかるしお家の寿命も短くなるしいいことないですよね…(T_T)

実は、お家は塗装で雨や外からの刺激から守られています。

定期的に塗り替えることで、酷くなることを予防することに繋がりますので、

「うちは壊れていないからまだ大丈夫」と思わずに点検塗り替え

を心がけることが大切です!!

住工房では「ご相談ご点検お見積り無料で行ってますので

お気軽にご連絡ください!

気になった方はまずは「今月のお得情報」をチェックしてみてくださいね(*^_^*)

キャプチャyunyujyuutaku