こんにちは住工房です(^○^)

今日はとても暑くなるそうで、高温注意報が出ています(+_+)

また、気温だけでなく湿度も高くなるようなので、

こまめに水分、塩分補給をし、熱中症にならないように

気を付けてください!!

*******************************************************

せっかく熱中症の話が出たので、効果のある水分補給の方法を

ご紹介します\(◎o◎)/!

熱中症で病院に運ばれる方の大半はしっかり水分を取っていた

言うとのことで高草ビックリです(@_@)

では、水分補給していたのになぜ熱中症になってしまうのか??

それは、正しい水分補給ではなかったことが原因にあげられるそうです。

熱中症対策には何を飲むかも重要とのことなんです!!

*******************************************************

水分補給が逆効果!?

水は飲まないけど、お茶やコーヒーは良く飲んでる!!という方

要注意です(>_<)

<緑茶>

緑茶や抹茶などはカフェインがたくさん入っているので、

利尿作用でおトイレに行きたくなるばかりで、

身体の必要な水分を知らず知らずのうちに出しているのです。

<コーヒー>

コーヒーも水分ですが、利尿作用があるので体の中の水分を出してしまうので、

これも飲み過ぎるのは良くないです。

<ビール>

夏にはついつい飲みたくなるビールですが…

アルコールを分解するのにたくさんの水分を必要とするので、

アルコールを飲めば飲むほど、体の中の水分が減っていくのです。

*******************************************************

では、何を飲めば良いのでしょうか??

日常の水分補給には、常温の中でも低めの5~15℃の水が一番良いようです。

また、ウォーキングなどの軽い運動の後には牛乳が良いそうです。

牛乳を飲むと血液量が増え、その結果汗をかきやすくなって

体の外に熱を逃がしやすくなる、ということのようです。

更に、大量に汗をかいた時には汗を電解質入りのスポーツドリンクなどが

オススメです。

汗をかくと水分だけではなく、塩分も体の外に出て行ってしまい、

この両方が失われることで脱水症になってしまうので、

これらを補う飲み物が良いとされているのです。

最後に、風呂などで急激に水分を失った時の水分補給には炭酸水が効果的です。

炭酸は摂取すると血管を広げて血行を良くし、腸へスムーズに水分を届けて

くれるため、真水よりも短時間で水分補給が出来るそうです。

このように、時と場合によって何を飲むかをきちんと使い分けながら

水分補給売ることが大切なのです(^_^)/

*******************************************************

何でもいいから飲み物を飲めば熱中症にかからないというわけでは

ないんですね…(^_^;)

きちんと自分の状況を把握して対策することが大切ですね(^^♪

まだまだ暑い日は続くようなので、高草も気を付けます(><)