先日ご近所の方に 頂き物をしたので 何かいいものを…と捜していました。

見つけたのが 金魚のゼリー

皆様にも見せしようかと思い 販売元に この写真を載せてもいいか問い合わせたところ

お断りされてしまいました。

そして 購入したものを載せるのはOKというので購入しました。

DSC_0022

ネットの写真は とってもきれいだったのですが 

価格は  6個入りで 3580円

ちょっと お高いのですが きれいだったので 購入

皆様にお伝えするのには 実物を試してみないと…と思い

清水の舞台から飛び降りちゃいました。

 

家に配達されたのが クール宅急便で 冷凍で届きました。

家のから 私宛に電話があり 「何あれ?」

「前に話した 金魚のゼリーが届いたのだったら ご近所の方に2個あげて」

と言ったら 「あんなの2個持っていくのなんていやだから!」

と 電話を切られてしまいました。

家に帰ってみてみると 確かに確かに なんとこの金魚鉢 直径が 2.5cmほどしかないんです。

私の想像していた たらみゼリーとは 桁違い

これを2個って お米に顔を描いたものを2個持っていくようなもので

これは ちょっと 母の言う通り!!!

仕方がないので 家で食べてみました。

味は 確かに 老舗のお菓子というだけのことはありましたが

1個600円ほど (梨園や政治家のお使い物に使わわれる定番と書いてあった)

金魚のきれいさに 騙された?

騙されてはいないのですが

想像していた大きさを はるかに はるか~に超えた小ささで

6個入らないと商品にならないし 6個がすだれのような ちょっと高級な

箱に入っているのですが 知らない人に送ったら(知らない人は私だけでしょうか?)

母のように 何これ? かもしれない

やっぱり 自己満足の 普段の自分にちょっとご褒美のものかもしれないです。

お味は おいしかったですが…

私の写真は かなりへたくそなので 皆さんも検索して きれいな写真をみて

涼しさを感じてください。

母に怒られた私は その後 ご近所に 七夕ゼリーという 

中に薔薇の花が入っているゼリーを買って お届けしました。

(2度手間になってしまいました そして ちょっとお高い勉強代でした)

高級なものは 小さいものなのかもしれません