今日は 昨日と違ってちょっと気温が低めのようです。

暑さ寒さも彼岸まで なんていいますが 昨日は暑かったです。

昨日 今の「車の音が静かすぎて怖い」というニュースを見ました。

昔は 車の多い道路の沿線の家では 騒音に悩まされているというニュースがありました。

と、いう昔のニュースと比較して

静かすぎると 目が不自由な人とか察知しにくいので 危ない とか

女性が歩いていて 夜 車が近づいて来たのがわからなくて びっくりした。

などという 新たな問題があるようで

今度は 車の音を発生させる装置をつけることが義務付けになり

今は 手動で音を発生させるかどうか選択できるスイッチがついているようなんです。

(住工房の アクアにはそのスイッチが見当たらないのですが)

この先は 音がなるタイプが 標準装備になるようで

音が静かな車が みんなの希望だったはずでも

新たな問題点も出てくるものです。

いろんな人の立場に立つと また違った問題点が出てきて

すべての人が いいというものを作るのは なかなかむつかしいですね?

家族の中でも(少人数なのに)いろんな考えがあるのに

日本中の人が 満足いくもの作りは 本当にむつかしいですね?