今日は あいにく雨が降っています。

子供のころ 山口百恵さんが 「雨の日が好きです」って言ったのを今でも覚えているのは

雨の日が好きな人がいるのかなぁ?って子供だから とくに思ったのでしょう。

そのころとは違い 今は「気象予報士」という資格があって

お天気の予報も 正確になりつつあります。

その中でも 老舗の部類に入る お天気の森田さんが言っていた

タンポポの花が 開いたり閉じたりするのとお天気は関係がある

と、いうことは 興味深いものがありました。

DSC_4490

タンポポ

 

今まで タンポポっていうと 種が飛んで 耳に入ったりするとよくない。

とか かわいいお花だけど 道端やコンクリートの間から出てきて

ちょっと雑草系の扱いを受けていました。

そのタンポポが 次の日のお天気を予報するかもしれないとなると

戦国時代に 富士山に雲がかかっていたら・・・などのように使われていたかもしれませんね?

花占いも やりがありそうな花です。

私も見てみますが 皆さんも 近くのタンポポの花の 開閉とお天気気にしてみると

役に立つかもしれません。